エッセー:ヒヤシンスの芽が出てきました

こんにちは、語り唄のゆ・あです。


ヒヤシンスを水栽培しています。

語り唄ゆ・あ:水栽培


先月11月から、器を用意して、球根を水につけ始めました。








ヒヤシンスの水栽培って、むかーし昔、子供の頃に、やったような気がする。







ネットでどうやれば育つのか、育て方を検索した。




ら、水は球根すれすれが良くて、明かりが入らないところに置いておくのが良い、との事。









不思議ーーーーー。


暗い方が芽が出るって。






暗い方が、” 土の中にいる ” って勘違いするんですって。





不思議ーーーーー。



暗い方が芽が出るって。





明るい方が、陽の光がある方が、芽が出るのかと思っていた。






そうじゃあないんだ。







暗い方が、頑張ろうってするのかーーーー????



暗い方が、頑張れるのかーーーー?







しかもね、水につける前に、冷蔵庫で冷たくしておくんだよ。




だから、一か月ほど、冷蔵庫に入れて、そして11月になって、水につけた。










寒くて暗くしないと、芽が出ない。







人間はダメだな、きっと。


私なんかは絶対、暗くて寒いなんて、心が砕けちゃう。








強いなぁ、植物は、、、、、本当に強い。








今、やっと芽が出てきているヒヤシンス。





もうここまで出たら、陽の光に充てて、明るいところに置いていいみたい。






強いなぁ、植物は、、、、、。











(いつかこのことを、語り唄にしようと思います。)












” 語り唄 ” とは、私が作った言葉で、朗読+語り+唄をミックスして、パフォーマンス・表現することを言います。

歌うように語り、語りように唄う、ということを掲げています。

ゆ・あへのご連絡は、こちら、です。


#語り唄 #語り唄ゆ・あ #ゆめのたね放送局 #岡田尚起 #佐藤大輔 #広島のあの日 #あなたと私の語り唄 #菱田光孝 #ラジオで語り唄 #朗読劇かわせみ座 #ゆめのたね放送局パーソナリティ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック