ポエム:昨日の昼過ぎの空を見て

こんにちは、語り唄のゆ・あです。


「昨日の昼過ぎの、空を見て」

語り唄ゆ・あ:ゆっくり流れる雲


ゆっくりゆっくり流れていく雲を見て







その流れに身をゆだねてみた







ゆっくりゆっくりと、静かに静かにその形を変えていく






何も考えずに、ただただその姿を見入る



ただただ、何も考えもせずに、心を雲にのせる








いろんな音が聞こえてくる







おかしな声で鳴く鳥




どこかで、家を建てているのだろうか?



トントンと打ち響くカナヅチの音





違う声で鳴き始めた鳥





隣の家から、かすかにテレビのアナウンサーがなにやらしゃべっている声もする



車も通った





それでも雲は、ゆっくりと、ゆっくりと、形を変えながら流れている











(このことをいつか語り唄にしようと思っています。)









歌うように語り、語りように唄う、ということを掲げています。

ゆ・あへのご連絡は、こちら、です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック