今年のおみくじを、よーく読み返して

こんにちは、語り唄のゆ・あです。


1月7日のブログで、初詣で引いたおみくじが、2枚くっついてきた、という事を書きました。






小吉と大吉で、小吉が現在の状況、大吉が対処方法、っていう感じの内容でした。






大吉のほうをもう少し詳しく書くと、


「万物の中に神様はいる。陽射しにも、雨、雪、道端の草にも、岩や川にも。森羅万象すべてに・・・・・」



と続いています。







神様がそこにいる居る=感謝する、という事かな、と。






日常の些細なことに、気づいて、感謝できるかどうか。







対 人、の場合は、助けてもらってありがたい、とか思うけど、なかなか雨や雪にまで、感謝できるかどうか、、、、。








直接的に、雨・雪に感謝しなさい、って言っている(書いてある)ワケでは、ないという事はわかります。








きっと、少し客観視することも必要、という事でもある気がしています。





のめりこむと、些細な事を見失いがちになる。



ので、心に、気持ちに余裕がないと、いけない。







今年のおみくじ、2枚くっついてきただけあって、なかなか奥が深いーーーーー。



ふとしたときに、まだひいてから数日しか経っていないのに、おみくじを何回も、読み返している自分がいます。(神社に、しばってこなかった)







森羅万象かぁ、、、、、。


奥が深いーーーーー。




この2枚をひいたことに、まずは感謝だ。










歌うように語り、語りように唄う、ということを掲げています。

ゆ・あへのご連絡は、
こちら、です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック