公演の台本、すべて完成!

こんにちは、語り唄のゆ・あです。
11月22日の公演のための、もう一つの台本、なんとか出来上がりました。

語り唄:ルコント単独朗読会


「オルフェウスの竪琴」です。



ギリシャ神話の本を4冊借りて、あっちゃこっちゃ読みながら、私なりに創作して完成。





長いかなぁ、、、、と思ったりして、何回か読み直してカットしたり言葉を変えたりして、なんとかここまでまとめました。







”語り唄”という形式・語り+朗読+歌で、表現、パフォーマンスをしています。






来月11月22日(金)14時開演で、東京広尾のルコントというお菓子屋さんで公演します。

ケーキセット1500円が入場料となります。(詳細こちら



ルコントは日本で初めてフランス洋菓子を、開いた老舗とのこと。


なので、ケーキ、美味です。 ← 売りはここ。






お申し込みは、日本朗読文化協会に直接お電話くださるか、ゆ・あまでご連絡くださいませ。





歌も歌うので、その曲も、先週一気に作りあげました。



曲の方は、もう少し手直しが必要な気がしていますが、まぁ、あと一ケ月で本番なので、とりあえずここまでできていれば、なんとかなる、、、、!!!





11月22日の公演のタイトルは「油断大敵のお話し」。


イソップ物語の「ウサギと亀」とギリシャ神話の「オルフェウスの窓」この2本柱でお届けします。













歌うように語り、語りように唄う、ということを掲げています。

ゆ・あへのご連絡は、こちら、です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック