11月朗読会にむけて、資料集め

こんにちは、語り唄のゆ・あです。
先週土曜日、図書館に行って本を何冊か借りてきました。

語り唄:ルコント単独朗読会


全部、子供用の本です。






11月22日に行う、単独朗読会「" 油断大敵 "のお話し」で読む作品のための資料として、借りました。








この朗読会で発表する作品の柱のお話は、2作品。



1作品は、イソップ物語の「ウサギと亀」。



もう1作品は、「オルフェウスの琴」です。






この「オルフェウスの琴」というタイトルが思い出せず、図書館の司書の方にお話の内容を告げて、探してもらいました。




司書さん、凄い!!です。


内容を言っただけで、「あ~、、、、西洋だと”オルフェウスの琴”で、古事記にもありますよ~」って、、、!!!




スゴ~~いい!!!





古事記にも同じようなお話があるとは、知りませんでした。






11月22日(金)、東京広尾のルコントという洋菓子屋さん地下1階で、朗読会「” 油断大敵 ” のお話し」をします。


開演は14時~です。


ケーキセット1500円が、入場料です。

お席は20名ほどです。事前にご予約いただければと思います。(予約はこちら





私のパフォーマンスは、ただの朗読だけではありません。



語り+朗読+歌=語り唄と名付けて、表現・パフォーマンスをしています。





発表する作品はすべてオリジナルです。


「ウサギと亀」も「オルフェウスの琴」も、数冊読んで、私の文章で脚本にします。



もちろん、歌・曲も自作です。





まずは資料を集めたところです。



またご報告しますね。











歌うように語り、語りように唄う、ということを掲げています。

ゆ・あへのご連絡は、こちら、です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック