「広島のあの日」のための曲作り中!

こんにちは、語り唄のゆ・あです。
今、8月11日に東京町田市の市民ホール第三会議室で行われる、「平和のための小さな朗読会」の作品・曲を作っています。






読む作品「広島のあの日」の事は、7月11日ブログで紹介しました。





92才の女性の方から、広島のあの日の事を、実際にお聞きする機会がありました。




それをまとめて作ったのが「広島のあの日」です。








私のパフォーマンスのスタイルは、朗読+語り+歌=語り唄、です。




なので、いつも朗読または語りの後には、歌っています。






そのための曲を作っています。


というか、週末に作りました。





が、今回は「紫陽花のように」の教訓を受け 、何回か見直しをしてから、覚えていこうと思っています。




詞が、わりと難しいのです、、、、、。






とはいえ、こういうお話を実際に聞けることって、そうない事。




貴重なお話をお聞きしたので、良い作品にしたいと思っています。





東京町田周辺の方、是非8月11日(日)13時半開演、入場無料ですので、お越しくださいませ。








歌うように語り、語りように唄う、ということを掲げています。

ゆ・あへのご連絡は、こちら、です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック