修正を重ねすぎて、、、、

こんにちは、語り唄のゆ・あです。
作った曲を、またまた修正して、また修正して、、、を繰り返してしまっています。






こうなると、自分で歌う時に、なかなか覚えられない。







こんなに修正を繰り返す曲、というのも初めてです。








7月23日のブログで、曲を修正しました、ということを、書きました。





実はあれからまたまた、変更しています。


メロディーも詞も、、、、。








そして、もうこれでOK!,となって覚えようと思っても、覚えられない、、、音がとれない音痴に時々なってしまう、、、、。






なんでこんなに音が取れないんだ!?、と考えた。


修正し過ぎて、以前の音が、メロディが脳にインプットされているーーーー。







こういう経験も初ーーーー。








中途半端な自信がない状態で、披露するワケにはいかない。。。。。


けど、やるって決めて断念する自分も嫌で。。。。







しかも土曜日は雨と来ている。(土曜日にオープンマイクがある)




完璧に心が折れている状態です、、、、、こういう時、どうしますか?









歌うように語り、語りように唄う、ということを掲げています。

ゆ・あへのご連絡は、こちら、です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック