オリジナルポエムエッセー脚本+歌

こんにちは、語り唄のゆ・あです。
来月6月9日(日)に、東京町田で、「まちだ市民朗読会」があります。


これに、参加・出演します、ってこと、5月9日のブログでお伝えしました。






私の今年の演目を見て、「去年とは違うのね、、、、」と少し残念そうに、かわせみ座の方から言われてしまいました、、、、。








私はもうこの「まちだ市民朗読会」、常連で第一回から出演させていただいています。





ので、スタッフや、かわせみ座(この朗読会の主催者)の方々とは、顔見知り。








去年は、私の書いたポエムに、「見上げてごらん夜の星を」と「上を向いて歩こう」を抜粋しながら、脚本にしました。



もちろん曲の部分は、歌いました。





けっこう、評判が良かった、、、のです。 ← 自分で言うのもなんですが、、、。







今年の「まちだ市民朗読会」では、曲、2曲、そのままの歌詞を、朗読する部分と歌う部分で表現します。(4月18日のブログのブログでお伝えしました。)






つまりオリジナルポエム・エッセーにはしない。




なんか閃かなかったから、、、、、。







かわせみ座の方から少し残念そうに言われて、”そうかぁ、、、、そういうのを期待しているのかぁ、、、、”と、感じました。



けど、閃かなかったから、、、、、、。








今年の11月には、去年やったように、”語り唄”(朗読+語り+歌で表現=語り唄)を、またやります。




その時には、去年のような形式になるように、って思っています。










歌うように語り、語りように唄う、ということを掲げています。

ゆ・あへのご連絡は、こちら、です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック