”続けること”の難しさ

こんにちは、語り唄のゆ・あです。
今週の2月16日土曜日の朗読会が、中止となったことはお伝えしました。






決断したのが、先々週の9日土曜日。







どのような理由がある、あったにせよ、”続けていくって難しいんだなぁ、、、、”と、感じました。








ほぼほぼ、ユニットとしては、一年に一回の公演・朗読会のみとなっていました。





それですら、継続することができないのかーーーー、、、、、と。







継続することって、本当に難しい。








ユニットなら、ひとりじゃないなら、続けることって、できるんじゃあないか!?、って甘く考えていたのかもしれません。





ひとりだと、くじけること、あるでしょ、だから何人かいれば、励ましあえるだろうし、平気?、、、かと、、、、。。。。。








”やめる””中止”する、ってことは、何らかの理由で”諦める”、ということになります。



”一時休止”という表現も、できるかもしれません。(どこかのグループみたいですけど、、)






けど、今回の私たちの場合、そんな感じではない、なかったなぁ。。。。







今回の公演中止を決めたことにあたって、”やることの意味””やり続けることの意味”そんなことも、考えさせられました。




さてさて、私の語り唄は、続けていけるか!????、、、、です。











歌うように語り、語りように唄う、ということを掲げています。

ゆ・あへのご連絡は、こちら、です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック