語り唄・その”時”を待てない私

こんにちは、語り唄のゆ・あです。
私は、植物を育てるのが下手くそだ。


植物、観葉植物を、よく枯らしてしまう。




上手な人に聞くと、”水をやりすぎると、根腐れする”とのこと。






”かまい過ぎ”ということも、あるそうだ。







水を与えたら、待つ。


多分、私に足りないのは、”待つ事”だ。




”待てない” イコール ”芽を出すことを、芽が出ることを信じていない”


そう思う。







芽が出ないので、また水をあげたり、花が咲かないので、肥料をあげたりし過ぎなのだ。




そうやって枯らしてしまった植物は、たくさんある。







ちゃんと、”その時”があるのだ。


芽を出す”時”、花を咲かせる”時”






自分自身のことを、顧みても、すぐに結果がでないと、イライラしてしまうタチだ。






この春、植えたばかりの花を、また枯らしてしまって、ようやく気づいた。




私は、”待つ”ということに、欠けているのだ、と。





その花を信じて、やることをちゃんとやってさえいれば、時が来れば咲いてくれるのに。












歌うように語り、語りように唄う、ということを掲げています。

ゆ・あへのご連絡は、こちら、です。

#語り唄 #ポエム #イマソラ #朗読

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック